それ詐欺ですよー 0367092205 / 03-6709-2205 Porn hub ポルノハブ

ワンクリック

ちょっと待って! それ詐欺ですよ。

違法アダルトサイト『czdtswgjrm.online』の注意喚起情報! (0367092205 / 03-6709-2205)でのワンクリック登録詐欺にご用心を!

最近、 スマホやパソコンでの『ワンクリック登録詐欺』の被害が増えています。

『ワンクリック登録詐欺』は“人に言えない心理的な弱み”や“法律的なことを知らない”ことにつけこんで不正な請求を行うインターネット上の「架空料金請求詐欺」です。

電子消費者契約法では、同意のない契約は無効ですから、 ワンクリック登録詐欺にはお金を払う必要がありません。
 

ワンクリック登録詐欺は全く法律的根拠のない請求です。

ワンクリック登録詐欺サイトの場合、請求画面に飛ぶ前の画面に、有料サービスであることが表示されていない、または極端にわかりにくく表示されています。

そのような場合、利用者は正しい契約内容を把握せずに会員登録を申し込んでいるため、「錯誤(さくご)による契約」として無効を主張することができます。

「錯誤」とは、意思表示の内容と、実際に思っていたことが違うということです。 たとえば、有料のサービスとは知らずに会員登録した場合、あなたは有料の会員登録をするということを知らなかったのですから、錯誤により無効だと主張できます。

また有料であるにもかかわらず、料金などが分かりやすく表示されていないウェブサイトは、最初から相手をだますつもりで作ったと考えられます。

だまされて契約を結んだ場合は詐欺による契約ということになりますので、詐欺による契約無効を主張することも可能です。 錯誤・詐欺のどちらにせよ、ワンクリック登録詐欺サイトの契約は無効であると主張できますので、お金を払う必要はありません。
 

業者への電話での退会申請の連絡はしないように!

間違えて悪質サイトに入ってしまい『登録完了』となってしまっても、退会申請のために焦って、メールや電話をしては絶対にいけません。 退会申請の連絡をしても、退会することはできません。

登録完了の画面がでただけでは、個人情報の特定はできません。

相手の詐欺業者は連絡をさせることによって、利用者の連絡先の電話番号やメールアドレスを知りたいのです。

アクセスした時の、機種情報で、 いかにも個人を特定しているように脅してきますが、 それはスマホであれば、IP、携帯会社、OS、機種、ブラウザ、 ガラケーであれば、IP、個体識別情報、携帯会社などの情報で、 個人情報は含まれないし、個人の特定もされません。

 

 

相手業者に電話をしてしまっても、相手にしなければ問題なし。

では、実際にワンクリック詐欺の業者へ電話をしてしまった場合の対処方法は?
まず、前提として業者からかかってくる電話はすべて無視してください。
下手に電話の相手をしてしまうと業者側の連絡もしつこくなるので、相手側が諦めるまで無視しましょう。 その後、着信拒否に設定することで相手からの電話を止めましょう。 それでも電話がくる場合は最終手段ですが電話番号を変更しましょう。

メールをしてしまった場合の対処方法は?
まず、メールアドレスだけで個人の特定は出来ません。
プロバイダーや携帯会社は 開示請求があれば個人情報を開示しますが、 それはあくまでも、警察や司法関係機関からの場合です。
個人、企業、まして詐欺サイトに開示することはありません。 あと、携帯会社は決済の代行をしますが、 それは、公式サイトや提携サイトと契約しての上です。 詐欺サイトの決済を代行したら、詐欺の共犯です。 詐欺サイトの決済を代行することはありません。

こういった詐欺サイトが、 迷惑メール業者や詐欺業者に、 あなたのメールアドレスを転売して、 迷惑メールが増えたり、 架空請求のメールがきたりすることは考えられます。

しかしこの詐欺サイトからの請求メール、 迷惑メール、架空請求メールがきたとしても、 無視すればいいだけです。
ただ、無視するだけでは、メールは止まらないので、 受信拒否、またはメールアドレスの変更で対処して下さい。 メールアドレスの変更ができれば1番ですが、 それをしたくないのであれば、受信拒否しましょう。

 

  

絶対に相手の要求に応じて請求料金を支払ってはいけません!!

しつこい請求や、「怖い」「お金を払えば請求が収まる」と思って、少額であっても金銭を支払うと「収まる」 どころか、逆に業者は支払うことによって『この人は、請求すれば払う人間』『脇が甘い人』と判断されてしまい、 ターゲットとして、いろんな口実で二度、三度と請求をしてきます。

最後はカモリストとして個人情報を他の架空請求業者・詐欺業者に売り飛ばされてしまい忘れた頃にまた別の詐欺被害に遭われてしまったという方も少なくありません。

「絶対に支払わない」と毅然とした対応が必要です。

ワンクリック登録詐欺によって業者にお金を振り込んでしまった方は、警察に被害届を出しましょう。
また、警察に相談する際は、ワンクリック登録詐欺を含めサイバー犯罪を専門に扱う警察の窓口に相談することをオススメします。

 

 

アダルトサイトの請求画面が消えない場合は?

 悪質サイトに間違えて入ってしまった時に「請求画面が消せない」ということがあります。
 

これは現れた請求画面を何度消しても再び出現し、端末をまともに使用できないようにして、焦らせることで消費者からの連絡を誘引する手口です。
慌てても業者に電話をしないで下さい。

 

請求画面が消えない場合は下記の方法でご対処して下さい。
 

iOSの場合(iPhone)

●ブラウザでタブ一覧を表示させ任意のタブを削除する方法

ブラウザ画面を下にスクロールさせ、右下に表示される「タブ」ボタンをタップし、タブ一覧を表示させましょう。その中から削除したい登録・料金請求画面のタブを選んで「×」ボタンをタップすれば削除されて次から表示されなくなります。
 

●「履歴を消去」&「Cookieとデータを消去」する方法

ホームボタンをタップしてホーム画面を表示させ、ホーム画面の「設定」→設定画面の使用しているブラウザ「Safari」を順にタップ。そして「履歴を消去」と「Cookieとデータを消去」をタップしてキャッシュを消去すれば、次から登録・料金請求は表示されなくなります。
 

Androidの場合

ブラウザ画面の右上にある「タブ」ボタンをタップして全てのタブを表示させます。その中から消したい登録・料金請求画面の「×」ボタンをタップ、もしくは画面を右側にスワイプすれば削除されて次から表示されなくなります。そのあと設定からブラウザアプリを選択して「強制停止」しましょう。

PCの場合

ワンクリックウェア駆除ツールという名前でPC内のワンクリックウェアを消してくれるツールを使ったり、PCの復元で対応して下さい。



↓ワンクリック詐欺サイトの詳細

サイト名 Porn hub

czdtswgjrm.online
電話番号 0367092205 / 03-6709-2205
事業者名称 czdtswgjrm.online運営事務局

czdtswgjrm.online制作委員会
サイトURL czdtswgjrm.online
通信販売業務の責任者 大谷 和樹
請求金額 450,000円
(特別価格:350,000円)
登録完了時の記載内容
ありがとうございます。
ご注文は確定されました。
ご購入の内容をご確認ください。

【購入内容】
商品名:見放題chプレミアム
お客様ID番号:【 】
請求金額:450,000円(税込み)
支払期日:2022年7月 日

【注意事項】
※商品の特性上、誤作動によるキャンセルをご希望の場合は、12時間以内に解約申請をおこなってください。
※有効期限内に申請がない場合は、誤作動でもキャンセルは承れません。その場合は通常料金でのご請求となりますのでご注意してください。
※郵送物の配送を希望されない方は有効期限内にお問い合わせください。
※ご質問・ご要望等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

インフォメーション
03-6709-2205
(受付時間 08:00~17:00)
スクリーンショット

警視庁も注意喚起、詐欺被害の解決をうたう探偵業者にご用心

上記の詐欺業者の情報も含め、検索サイトでワンクリック詐欺・架空請求詐欺業者の電話番号を検索すると、
注意喚起情報として、詐欺被害救済を謳う探偵業者が検索結果の上位に登場します。

頭の中が真っ白になっている被害者は、自治体の相談窓口と思い込み電話をしてしまいます。

探偵業者は被害者に電話では「このサイトは裁判してくる」、「勤め先に嫌がらせがくる」などと言って不安をあおるとともに、「解決できる」、「請求を止める」、「サイトに返金させる」と請け合い、契約書をFAXで送り契約をせかします。

しかし、そもそもこうした探偵業者には請求を止めたり、支払ってしまったお金の返金交渉をすることは法律上認められていません。報酬を得てこうした交渉を行えるのは、弁護士などの一部に限られています。

 

被害者は、よもや相手が探偵業者とは思わず、「これでサイトと交渉してもらえる」と思って申込みし、お金を支払ってしまうのですが、後で契約書をよく読むと「調査依頼」ということになっています。
それもそのはず、探偵業者ができる業務は「調査を行い報告すること」だけです(もちろん、この「調査」は請求を止めたり、お金を取り戻すためには、まったく役に立ちません)。

つまり、悪質な探偵業者は、電話では「サイトと返金交渉をする」などと言っておきながら、契約書面上はあくまでも探偵業の範囲で依頼を受けたかたちにします。

 

このため、後になって、相談先が自治体の消費生活センターではなかったことが分かり、返金を求めたとしても「調査は終わったので、返金は一切できない」と言われ取り合ってはくれません。

 

 

探偵業務では、架空請求をしてきたアダルトサイト運営会社の所在調査などは可能ですが、根本的な解決にはつながりません。 しかし、ホームページではその点には触れず、なんとかするようなイメージをアピールします。
そこで高額の依頼料をもらい、適当に作成した調査書類を送りつけ、契約を履行したと主張します。

 

こうして、ワンクリック請求の被害は解決しないまま、さらに二次被害に遭ってしまうのです。

詐欺被害に遭った時、とにかく急いで解決をしたい、お金を取り戻したい、誰かに助けを求めたいという気持ちはわかります。

しかし冷静になって下さい。

少しでも不安な事がありましたらまずは、恥ずかしがらないでご自分の信用出来る友人や身内に相談してみて下さい。実際に被害に遭われた場合は警察に連絡をして下さい。

 

探偵業者に騙されたと思ったら警察署にご相談してください。

 

2 件のコメント

  • ちょうど私が焦って電話してしまい、どうしたら良いのか分からなく困っていたので助かりました!
    無視すれば良いんですね!
    電話番号がバレた事による危険性は迷惑メールが届く以外にありますか?

  • Pornhubのサイトを見ていたら、「365日450,000円でPornhub正会員登録を有難うございました。システムトラブルで登録してしまったら、メールか電話03-3677-…に12時間以内に連絡して下さい。」は、このサイトを閉じて、メールも電話も折り返ししませんでした。これは詐欺なので、無視すればいいのですよね?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。