0363865694 / 03-6386-5694 東京法務管理局 『架空請求封書』

架空請求・詐欺郵便

『訴状 特別送達』と題する、電話番号(0363865694 / 03-6386-5694)の怪しい封書での架空請求のトラブル増えています。

種類 架空請求・詐欺葉書
業者名称 東京法務管理局
電話番号 0363865694 / 03-6386-5694
文書内容 訴状 特別送達

事件名 料金未納遅延損害金  請求事件 11号21番114
少額訴訟による裁判を始めます。本年この裁判所において少額訴訟による審理及び裁判を求めるのは一回目です。

東京地方裁判所 御中  令和二年七月十七日
原告側 裁判所申請 済   葉山弁護士事務所
送達場所等の提出
原告(申立人)側に対する申し立て書類の送付に関しては弁護士事務所宛てて行ってください。
〒 住所 TEL          (原告側との関係)
              令和七月五日  葉山 清吾
                       桐谷 幸雄
                        相場 誠二

       貼用印紙
日付 裁判官   赤   青            訴訟用
未定                        予定便箋
相手方                       訴訟物
相手方                       価格
相手方
相手方
相手方
      93         35           54       43
    評価無しとし進める
再確認不要 受理のみ
                           法務局 受印確認書類




 
この度、ご通知致しましたのは貴方のご利用されていた契約会社、ないし運営業社から契約不履行による民事訴訟として、裁判所に訴状が提出したされましたことをご通知致します。
裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始させて頂きます。尚、ご連絡なき場合原告側の主張が全面的に受理され執行官立ち合いの元、給料差し押さえ及び動産、不動産の差し押さえを強制的に履行させて頂きますので裁判所執行官による執行証書の交付を承諾して戴く様お願い致します。

受領等請求事件     別紙当事者目録記載のとおり
当事者の表示

申立手数料(印紙)    2,950 円
支払い督促正本通知費用  1,140 円
支払い督促発付通知費用  1,140 円

東京法務管理局

最終取り下げ期日 令和 2年 8月4日
お問い合わせ窓口 03ー6386ー5694
 
東京都千代田区霞ヶ関1−2−1 受付時間9:00〜20:00

注意 お車での来庁はお控えください 駐車場は使用できません 
ハガキによる督促は詐欺です 法務局から通達がハガキで届くことは御座いません
 

 

11 件のコメント

  • 以前はハガキできました。警察にも届けましたが、封書で3回目です。弁護士の名前は初めてですが名古屋地方の我家の住所がなんで?電話番号検索で調べて詐欺だとはわかりましたが、ある方の投稿に○○通販で買物した方が多いとか。名簿が流れているんでしょうね。

  • うちにもこの封書がきました。お問い合わせ窓口の電話番号以外は、弁護士事務所の名前から請求金額まで、全て同じ内容です。しかも最終取り下げ期日が封書が届く1日前になってます。有効期間が過ぎてるじゃん!と慌ててお問い合わせ窓口に電話するのを狙ってるのかもしれないですね。私も104で電話番号や住所を調べ、架空であることがわかりました。今はネットで検索して、詐欺であると調べられるのでありがたいですが、お年寄りだけの世帯とか危険だと思います。うちも田舎なんで、自治会長さんに届けて、警告してもらおうと思います。

  • 我が家にも届きました。
    切手が貼ってあるものの、消印はなし。
    そして2枚の紙の折り方が雑(笑)
    すぐに詐欺だとわかり記念に取っておきます(笑)

  • 意味がわからず、身に覚えのない請求書
    コメントを拝見し、詐欺だとわかりました
    警察の方にも、届けるようにします

  • 昨日、9/16に全く同じものが届きました。

    何のことか、全然わかりません。
    訴状なのに、公印も押してありません。

    すぐに、詐欺だとわかりました。

    念のため、調べたら上記のまったく同じ文面が出てきました。

    違うのは、電話番号と最終取り下げ期日のみで、あとは、すべて同じ文面です。

    やはり、警察に届けるべきでしょうか?

  • 最終取り下げ期日 令和 2年 9月 16日
    お問い合わせ窓口 03-5931-4470
    東京千代田区霞ヶ関1-2-1 受付時間9:00―21:00

    上記のところ以外、一言一句違わない封書が届きました。
    ご注意ください。

  • 最終取り下げ期日 令和 2年 9月 16日
    お問い合わせ窓口 03-5931-4470
    東京千代田区霞ヶ関1-2-1 受付時間9:00―21:00

    上記のところ以外、一言一句違わない封書が届きました。
    ご注意ください。

  • 最終取り下げ期日 令和 2年 9月 16日
    お問い合わせ窓口 03-5931-4470
    東京千代田区霞ヶ関1-2-1 受付時間9:00―21:00

    上記のところ以外、一言一句違わない封書が届きました。
    ご注意ください。

  • 家にも届きました。夜勤明けで疲れていたので明日は私の住む市内の法務局に行って聞いて来ると家族に言っていましたが、スマホで検索出来るではないかと調べたら送り主になっている「千代田サポートセンター」なるものはファミリーサポートセンターか福祉サポートセンターしかありませんでした。東京法務局に問い合わせしようかとも調べましたが電話番号が違う。「葉山弁護士事務所葉山清吾」で詐欺だと納得しましたが慌てて電話をかけようとしたなら記載の「03-5931-4576」にかけてしまう人もいるのではないかとゾッとしました。皆さんに教えていただき感謝です。m(__)mどうぞ皆さんも引っ掛からないよう気をつけてほしいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。