EC2動画 0367090479 / 03-6709-0479 クリック詐欺

ワンクリック

【要注意】 連絡先電話番号(‭0367090479 / 03-6709-0479)の違法アダルトサイト「EC2動画」でのトラブルが増えています。

電話番号【0359278765 / 03-5927-8765】を調べますと、2020年3月にワンクリック詐欺の連絡先として使われていました。
 
不審なメールや電話があったらその電話番号をネットで検索することで被害を免れることがありますので、怪しいな?と思ったらGoogleなどで検索してみましょう。

ワンクリック詐欺サイトにうっかり登録完了になってしまっても、支払い義務は一切ないのであわてずにそのまま画面を消して下さい。 慌てて相手業者に連絡をしては絶対にいけません。

電子消費者契約法では、同意のない契約は無効ですから、 ワンクリック詐欺にはお金を払う必要は一切ありません。

法律上の支払い義務は、明確な料金・条件の提示、それに対しての同意の確認ボタンが必要ですが、 このような悪質なサイトは画面の上下に小さく料金が書いてあるだけでは、明確な料金・条件の提示にはなりません。

年齢認証や動画再生のボタンをクリックしただけでは、 料金・条件には同意したことにあたりません。

ワンクリック詐欺無効の契約ですから、無視しましょう。

ワンクリック詐欺の場合、メールや電話をしなければ、サイトに何が書いてあっても、 何事も起きません。


もし焦って電話をしてしまったとしても、まずはかけてしまった電話番号を着信拒否にしておき、今後は知らない電話番号からの着信に注意しておけば大丈夫です。
メールを送った場合は相手はしつこくメールで請求してきますが返信しないで無視しておけば問題ありません。
しつこいメールが煩わしい場合は最終手段としてメールアドレスをかえてしまえばいいでしょう。

詐欺サイトの登録完了画面には「請求書の送付」「債権回収業者からの取立て」「少額訴訟手続き」などの記載がありますが、ただの脅し文句です。ましてや、自宅や勤め先に連絡する事や裁判になることは絶対にありません。

ワンクリック登録の詐欺サイトの対処方法は「無視」をすること!それだけです。

種類 悪質サイト・ワンクリック詐欺
サイト名 EC2動画
alreadyabc.com-アダルト動画コンテンツ
電話番号 0367090479 / 03-6709-0479
サイトURL erotokyo1919.site
サイト運営業者 alreadyabc.com運営事務局
所在地 東京都
通信販売業務の責任者 高木 海斗
請求金額 365日間定額料金 450,000円
キャンペーン料金 350,000円
登録完了時の記載内容 EC2への会員登録が完了しました。
EC2動画にご登録いただきありがとうございます。

お客様ID:
利用規約:同意済 / 年齢確認:同意済
必ずお読みください
年齢を偽ると法律・条例違反に問われます
未成年の方の年齢詐称による登録、弊社の誤作動による登録につきましては、メール・電話にて退会申請を行ってください。
【弊社の誤作動登録】による本契約のキャンセルのお手続きに関しては、ご登録より12時間以内にご連絡下さい。 ■本契約のキャンセルをご希望の方は、必ず『適用可能な時間内』にご連絡下さい。その際は、迅速にご対応させて頂きます。尚、有効時間を経過しますとサービスの利用の意思のあるものとみなし、通常会員料金の450,000円を書面にてご請求させて頂く場合がございます。
※お客様の誤操作登録(間違い操作)によるキャンセルは商品の特性上にて対応が異なる場合がございます※
登録完了画面
スクリーンショット

警視庁も注意喚起、詐欺被害の解決をうたう探偵業者にご用心

上記の詐欺業者の情報も含め、検索サイトでワンクリック詐欺・架空請求詐欺業者の電話番号を検索すると、
注意喚起情報として、詐欺被害救済を謳う探偵業者が検索結果の上位に登場します。

頭の中が真っ白になっている被害者は、自治体の相談窓口と思い込み電話をしてしまいます。

探偵業者は被害者に電話では「このサイトは裁判してくる」、「勤め先に嫌がらせがくる」などと言って不安をあおるとともに、「解決できる」、「請求を止める」、「サイトに返金させる」と請け合い、契約書をFAXで送り契約をせかします。

しかし、そもそもこうした探偵業者には請求を止めたり、支払ってしまったお金の返金交渉をすることは法律上認められていません。報酬を得てこうした交渉を行えるのは、弁護士などの一部に限られています。

被害者は、よもや相手が探偵業者とは思わず、「これでサイトと交渉してもらえる」と思って申込みし、お金を支払ってしまうのですが、後で契約書をよく読むと「調査依頼」ということになっています。
それもそのはず、探偵業者ができる業務は「調査を行い報告すること」だけです(もちろん、この「調査」は請求を止めたり、お金を取り戻すためには、まったく役に立ちません)。

つまり、悪質な探偵業者は、電話では「サイトと返金交渉をする」などと言っておきながら、契約書面上はあくまでも探偵業の範囲で依頼を受けたかたちにします。


このため、後になって、相談先が自治体の消費生活センターではなかったことが分かり、返金を求めたとしても「調査は終わったので、返金は一切できない」と言われ取り合ってはくれません。


探偵業務では、架空請求をしてきたアダルトサイト運営会社の所在調査などは可能ですが、根本的な解決にはつながりません。 しかし、ホームページではその点には触れず、なんとかするようなイメージをアピールします。
そこで高額の依頼料をもらい、適当に作成した調査書類を送りつけ、契約を履行したと主張します。

こうして、ワンクリック請求の被害は解決しないまま、さらに二次被害に遭ってしまうのです。

詐欺被害に遭った時、とにかく急いで解決をしたい、お金を取り戻したい、誰かに助けを求めたいという気持ちはわかります。
しかし冷静になって下さい。

少しでも不安な事がありましたらまずは、恥ずかしがらないでご自分の信用出来る友人や身内に相談してみて下さい。実際に被害に遭われた場合は警察に連絡をして下さい。


探偵業者に騙されたと思ったら警察署にご相談してください。