05031853617 / 050-3185-3617 ウイルス感染のサポート詐欺

ウイルス感染詐称

【要注意】 連絡先電話番号(05031853617 / 050-3185-3617)のウイルス感染サギでのトラブルが増えています。

PCでのウイルス感染サポート詐欺にご注意を。

マイクロソフトを騙り、パソコンがウイルス感染したように装って電話をかけさせます。電話すると外国人が「遠隔操作でPCをチェックします」という案内をされ遠隔操作アプリをパソコンに遠隔操作(TeamViewe)をダウンロードさせられます。
相手業者には絶対に電話してはいけません。

画面がフリーズしたらCtrl+Alt+Deleteキーでタスクマネジャーを起動してブラウザを強制終了して下さい。

種類 コンピュータウイルス感染のサポート詐欺
電話番号 05031853617 / 050-3185-3617



2 件のコメント

  • 私もひっかかってしまいました。言われたとおりにダウンロードしてしまいました。修復するサポート料金として1年で3万円、3年で4万円5年で5万円の提示がありました。支払いはカード決済か、コンビニでApple Payでの支払いを要求されました。急ぎの仕事があって2時間半後でないと対応出来ないと伝えると、私の名前と連絡先をメモ画面に記入するように指示されました。とりあえず名前と携帯の番号を知らせて仕事に行きました。パソコンの電源は入れたままです。いろいろ私のパソコンの内容が画面上に表示されました。仕事が終わりひょっとして詐欺ではなかろうかと携帯で電話番号を検索するとウイルス感染詐欺の電話番号と一致。システムエンジニアの友人に大至急連絡し相談しました。とりあえずパソコンをシャットダウンしてモデムから切り離すように指示されました。電源が落とせなかったので強制的にシャットダウンさせると一旦は正常な画面になりましたが背景が黒くなったので再度友人に連絡しながら強制的に電源をおとしました。すると非通知の電話番号で何回も私の携帯に連絡が入りましたが、非通知の電話番号の着信拒否にしておりましたので先方と話すことはありませんでした。すぐにモデムを抜いて警察に被害届を出しました。警察はパソコンを初期化し、カード会社にも連絡を入れるように忠告されました。お金は全く振り込んではおりませんが、パソコン内のカードの情報を盗まれていたら困るので、カード会社にも被害届はだしました。ただ二日後から出張に行くのでカードの停止はしませんでした。翌日システムエンジニアの友人に来てくれ、モデムを接続しない状態でパソコンの接続履歴を調べ、私が入力してしまったソフトを探して削除してくれました。その後モデムを接続して確認しましたが以前の状態に復帰しました。私が仕事に行っていた間にどれだけの情報が盗まれたかがわからないので不安は残りますが、一旦は落ち着いて連絡先を確認し、怪しいと思ったらモデムから切り離すことが必要でしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。